スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
3月19日
2009 / 03 / 22 ( Sun ) 23:22:51
この日仕事は休みでした。
朝の散歩…。いつものようにリードを持ってディックを繋いでいると元気がない…。
毎日早く早くと言わんばかりに飛び出してくるのにこの日はのっそりハウスから出てきました。
体を見てビックリ! 左側のお腹が腫れていました。散歩はトイレだけするとすぐ帰り姉に電話をしてすぐ病院へ行きました。

病院へ行く時、ディックは「えっ!散歩行ったのにもう一回行けるの?」という感じで嬉しそうでした。大きいお腹をしながらスキップしているかのような足取り。この姿を見て少し安心しました。

病院嫌いなディック。獣医さんを見ると大暴れ。この日も逃げ回っていました。これだけ逃げ回れたら大丈夫かな。その時はそう思えました。
しかし…
胃捻転。胃にガスがたまってる。ほっておくと血管が圧迫され死にます。すぐにガスを抜いてもらうことに。

2時間ほどたち、終わったと連絡がきたので急いで迎えにいきました。
ディックは…!麻酔からさめたところでボーっとしていました。お腹は戻っていました。
胃捻転というと時間との戦いだと思っていたけど、朝散歩にも行きその後歩いて病院へ行ったのに助かってほんとに良かった。ディック、よく頑張ったね。ディックはすごいっ!!!

病院の帰り…家は歩いて3~4分の所。ディックはフラフラしながらもゆっくりゆっくり一生懸命歩いていました。「大丈夫?休憩する?」 私が止まるとディックも止まりました。私が歩くとディックもゆっくり歩きました。 しんどそうだけどマン丸い目でこっちを見ている…。

まさかこれがディックとの最後の散歩だなんて全く思ってもいませんでした…。

家に着き玄関で家族に大丈夫か~と撫でてもらったディック。このままゆっくり休んで麻酔が完全になくなるといつもの元気なディックに戻るとみんな思っていました…。
ディックの家へ。でも玄関からディックの足が止まりました。立ったままボーっとしています。ディックが子犬の頃しかできなかったダッコをしてみました。ダッコしようとすると暴れるはずのディック。でもこの日は暴れることなくすんなりダッコできました。重くなったねディック。

ハウスでもディックは立ったままボーっとしていました。目を閉じたり開けたり・・なんか寝むそう。
ディック~撫でていると私の足に顔をそぉ~っと もたれかけてきました。 「立っているとしんどくないか?伏せ」と言っても立ったままのディック。動こうとはしませんでした。でもたまに嬉しそうな顔でこっちを見てくれました。

どうしても買いたい物があり私は2.3時間出掛けました。
帰った頃には麻酔もひいて元気になっている。勝手にそう思っていました…。

家に帰り一番にディックを見るとディックは寝ていました。私が見ると必ず立ち上がるか顔を上げてくれるディック。でも寝たままディックは動きません。嫌な予感…頭が真っ白になりながら ディックッ!! 呼んでも呼んでも体を叩いてもディックは動きませんでした。体はまだ温かい…。勝手に涙があふれてきました。しばらく呼び続けたけどディックはピクリとも動きませんでした。
それからどれくらい時間がたったのかわかりません。
「もぅ家に入り…。」 家族にそぅ言われてもその場から離れることができませんでした。ディックから離れたくない!夢に決まってる!こんな夢早く覚めて!!ディックが死ぬはずないやんか!!!昨日までめっちゃ元気やってんで!    ……こんなん嘘や…こんな事有り得ない・・・。 殺しても死なない。そぅ思わせるほど元気やったディックが・・・。
外は寒くなってきました。でもディックから離れることはできないのでディックを私の部屋に連れていきました。2階・・・ディックを抱きかかえ重いとか感じることなく気付けば私の部屋。
ディックディックディックディックディックディックディックディック…起きてよ…ディック…。
最期ぐらい一緒にいたかった…。麻酔が覚めるまでずっと一緒にいればよかった。
しんどかったディック? 苦しかったの? 寂しかった? 私を呼んでた?
それとも死ぬところ見られたくなかったから出かける前、しんどくても顔は元気そうに振舞ってくれてたの!? そんな事も気付かず、ごめんねディック。飼い主として最悪やね・・・ディックごめん・・・

その日の夜。大雨が降り、強風が吹いていました。

ディック。布団に入っても寝れず何回も私の部屋にいるディックに呼びかけました。
明日は仕事・・・。こんな腫れあがった顔で仕事に行けというの・・・。この顔どぉしてくれるのディック。
お願いやから戻ってきて。夢であって。

ディックの写真を見ると涙がとまらない。
今はテレビも見たくないし音楽も聴きたくない。何も食べる気もしない。しばらく何もする気がおこらない。
こんなことしててもディックはもぅ戻ってこないのにね…。
メソメソしてるとディックも安心して天国に行けない・・・そんな事わかってるけどディックが死んだなんて認めたくないよ。まだ4歳・・・もっともっといっぱい遊びたかった。一緒にいたかった。
また涙が出てきたやんか…。キーボードが潰れちゃう。
139_convert_20090323001341.jpg

ごめんねディックこんな飼い主で。
事実を受け入れてディックも安心して天国にいけるようにしないとね。
ディックと一緒にいた4年間すごく楽しかったよ。


スポンサーサイト
ディック話 CM:0 admin page top↑
<<ディックありがとう * HOME * 遊ぼ~~>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。